湯田商店店主の気ままな日誌です


by yuda-showten

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

f0029067_020438.jpg

ただ今、ロケバスに揺られながら、宮城県に向かってます。


実は、前回ボランティアに参加した経験を元に、どうにかして、たくさんの方々が、出来るかぎり負担く、現地に行ってボランティア活動に参加してもらえるかを模索し、下記の様なツアーを企画、実施する事になりました!



【以下BBS一斉メール内容添付】


その後、いかがお過ごしでしょうか?

未曾有の震災に巻き込まれた東北地方、約2ヶ月が過ぎた今も尚、広範囲に甚大な被害を受けた震災地は、なかなか次の復興ステップに移る事が出来ずにいます。

GWなどを利用して、ボランティア活動の為に現地入りする方々も大勢いらっしゃったと思います。


僕自身、4月中旬、石巻、気仙沼に、瓦礫整理、家財の運び出しのボランティアをしにいって来ましたが、まだまだ10倍、いや、100倍の人手が必要だと感じました。


そこで、同行した映画監督さんのご尽力もあり、東京放送労働組合からの資金的支援を受け、マイクロバスを運行頂ける事になりました!

5月20日から末まで、職場の仲間や、役者さん、友人などで現地に行ってお手伝いをしたいと言っている人達を組織し、テント生活を送りながら、ボランティア活動を下記要網で行う事に致しました。


何か、震災地復興の為にしたいと思っているが、現地の様子も良くわからないし、交通・宿泊の確保も要易ではないので、二の足を踏んでいる方々、多少なりとも参加しやすく出来ればと思ってのお誘いです。

それに伴いまして、急ではありますが、明日簡単な説明会も予定しています。


ちょっと感心があるんだけという程度でも歓迎です!

ご参集ください。



【活動期間】
2011年5月20日〜5月29日

※基本的には5つの期間に分けて参加出来るよう、シャトルバスを運行します。
もちろん、複数の期間にまたがって活動することも、バスを利用せず、テントのみ使用することも可能ですし、逆に、シャトルバスを利用し、宿泊に関しては自前でホテルなどを取られての参加でもかまいません。

【活動場所】
宮城県気仙沼VC(ボランティアセンター)管轄区、もしくは、石巻VC管轄区

※VCと連絡を取り、活動期間時の現地の様子に応じて決定します。


【活動内容】
半壊家屋の家財運び出し・泥掻き・瓦礫の撤収・左記作業終了後の清掃・避難所の清掃・避難家族のメンタルケアなど

※VCに寄せられているニーズにより、いずれかの作業を行う事になります。


【参加費用】
5000円

※東京とのシャトルバス往復・現地での宿泊先用テントがご使用いただけます。
ただし、食事や寝袋・ブランケット、その他必需品は各自ご用意お願いします。


【説明会日時】
2011年5月9日
①11:30〜12:30
②14:30〜15:30
③16:30〜17:30
④19:30〜20:30
※ご都合に合わせてご参加下さい


【説明会場所】
赤坂TBSビックハット内14階W144会議室


【シャトルバス運行表】
住便(新宿スバルビル前集合)

復便(新宿スバルビル前解散)



第一期間(ボランティア日程)
5月21日〜5月22日

往便
5/20 22:00(東京出発)
5/21 6:00(現地到着)

復便
5/22 20:00(現地出発)
5/23 05:00(東京到着)




第二期間
5月22日〜5月24日
(5月22日のみも可)

往便
5/21 22:00(東京出発)
5/22 06:00(現地到着)

復便
5/22 20:00(現地出発)
5/23 05:00(東京到着)



第三期間
5月24日〜5月26日
(5月24日のみも可)

往便
5/23 22:00(東京出発)
5/24 06:00(現地到着)

復便
5/24 20:00(現地出発)
5/25 05:00(東京到着)



第四期間
5月26日〜5月28日
(5月26日のみも可)

往便
5/25 22:00(東京出発)
5/26 06:00(現地到着)

復便
5/26 20:00(現地出発)
5/27 05:00(東京到着)



第五期間
5月28日

往便
5/27 22:00(東京出発)
5/28 06:00(現地到着)

復便
5/28 20:00(現地出発)
5/29 05:00(東京到着)


あくまでも、各個人が自己責任で行うボランティア活動において、私、湯田昌次と、三城真一氏が、現地VCとの橋渡し役をするというプロジェクトです。また、東京放送労働組合も資金的支援はするものの、この活動自体を組織するもので、なんらイデオロギー的な拘束を及ぼす事はありませんし、ボランティア活動中の事故に関しても、責任は負いかねますので、必ず、住宅地の社会福祉協議会で、ボランティア保険への加入をお願いいたします。
※ボランティア保険に入っていないとVCで受け入れてもらえません。当日、現地で加入させられます。社協によって異なりますが、700〜1000円程度です。


細かい疑問点に関しましては、上記説明会でご質問頂ければと思いますが、僕に直接ご連絡頂いてもかまいません!



長々と失礼いたしましたが、ご検討、ご協力よろしくお願いいたします。











ってな感じです。




今回は、ひな型を作るという目的もあり、身近な職場や、役者仲間などにお声かけさせてもらいました。


でも、この先も、できるだけ長く活動を続けられればと思ってるので、その時はまた情報アップさせてもらうので、その時は、よかったらご参加下されば幸いです!




ひとまずは、ご報告まで。



行ってきます。


そして、無事に帰ってきます。





写真は、ちぃねぇねが作ってくれた『花春巻き』!
[PR]
by yuda-showten | 2011-05-21 00:20