「ほっ」と。キャンペーン

湯田商店店主の気ままな日誌です


by yuda-showten

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

足りないもの

f0029067_7565936.jpg

やりたい事

やれない事

やらなきゃいけない事

やりたくない事

好きな事

嫌いな事

分かってる事

気づいてない事

納得できる事

理不尽な事

自分を思っくれる事

相手を思いやる事


あんな事

こんな事


いろんな気持ちの裏・表…




すべてにおいて大切な事…




それは『一生懸命』




今はそれが足りない。
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-23 07:56

ただいま

f0029067_1161758.jpg

無事に帰ってきました。




気にしてくれたり、コメントやメールをくれた皆さん、ありがとうございました。



お風呂に入って、今はただゆっくりと眠ります。



おやすみなさい。
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-16 01:16

ひとまず

f0029067_2223949.jpg

f0029067_2223974.jpg

たった二日間でしたが、ボランティア活動を終え、ただ今高速をひた走り帰路についてます。


今日は、昨日と同じく、家屋に残された瓦礫の撤去作業でした。



今回お手伝いさせて頂いた方は、いくつかお部屋を貸していらっしゃった、いわば大家さん。



ご自身も近くに住み、津波の被害にあわれていたんですが、借りての皆さんが避難所に移られた中、かろうじて残されたご自宅の2階に残り、いずれ避難所も退去しなければならなくなる方々の為に、部屋を片付けて仮設としてもう一度住んでもらうんだと頑張っていらっしゃいました。


建物が残り、重機で一気に取り壊す事が出来ないからこそ、一人でも多くの人手が必要だと思いました。



地道でも、今は人の力がとても大きく大切な時なんだと思います。



一日頑張れば、一日復興に近づいてく。



現地を離れても、やれる事を少しずつやろうとおもいます。



ひとまずは、待っていてくれる、大切な人達のもとへ無事に帰ります。



追伸

今回も大家さんのご好意により、写真を撮らせていただきました。


ありがとうございました。

一枚目
今回、瓦礫を撤去した平屋の借家の並び


二枚目
その借家から撤去した家財道具と瓦礫の山
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-15 22:23

二日目

f0029067_7432955.jpg

おはようございます。


今日は石巻市のボランティアセンターにきてます。


気仙沼と違って、大学のキャンパスが会場となっていて、かなり規模が大きく、テントを張って活動されてる方々もいます。


僕らも、今から朝食を食べて活動に備えます!


ボランティアセンターに来る間、予想通りコンビニなどは全く開いてなく、火の使用が可能なので、用意してきたレトルトを温めていただきます。



当たり前だったものが、当たり前じゃないと、改めて、有り難くいただきます!
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-15 07:43

一日目終了

f0029067_23162329.jpg

f0029067_23162314.jpg

終わりました。


恥ずかしながら、人生初めてのボランティア。


町や、地域のお手伝い程度ならなんどもあったんですけど…


今日は、一軒のお宅の中に散乱する、瓦礫の撤去作業をしてきました。


ボランティアセンターから車で現地まで送っていただいたんですが、最初はさほど…いや、むしろどこが壊れてるのかわからない町並みに



『あれ?この辺りは、意外と大丈夫なんかなぁ…?』


と思っていたら…





『!!!!!?』





角を一つ曲がったとたん、信じられないくらいに、全く違った風景が広がっていました…。



テレビで映し出されて、何度も見ていたはずなのに、遥かに想像を超えた雰囲気に包まれていて、ただただ絶句…。




なのに、家主の方は、自分達の食べる物も少ないのに、甘いモノでも食べてと、お菓子なんかを振る舞ってくれたりして、つとめて明るく、逆に元気を頂いてしまいました。




また明日、少しでも力になれるように、今は少しでも休みます。






追伸

写真は、不謹慎かと思ったんですが、少しでも現状が伝わるならと家主の方のご好意で撮らせていただきました。

ありがとうございました。
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-14 23:16

おはようございます。

f0029067_7564044.jpg

昨夜は、エンジンをきっての車内で、窓が真っ白になるほど気温が低かったんですが、しっかりとした寝袋があったので、さほど苦にはなりませんでした。


でも、避難所で不十分な防寒具では、かなり厳しいんだろうなと、改めて思いました。


今日は、これから、気仙沼市のボランティアセンターで受付をして、活動させてもらいます。


続々と日本各地から医療チームが集まってきています。


東京、神奈川に北海道や奈良…


ほんと日本各地から。



さっきまでガラガラだった駐車場は、あっと言う間にいっぱいになってきてます。



すごいな…




とにかく安全第一で行ってきます!
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-14 07:56

-

f0029067_23453635.jpg

ただ今、気仙沼市のボランティアセンターにつきました。


今夜は寝袋にくるまり車中泊で過ごします。


今回は、いつもお世話になっている映画監督の三城さんが、単身ボランティアに行かれると聞き、是非!ご一緒させていただいてます。



今後、何か活動を起こすにしろ、しないにしろ、まずはちゃんと自分の目、耳、身体を使って、少しでも力になれる事をやろうと思いました。



15日までのたった二日ですが、ひとまずは、明日向けて休みます。
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-13 23:45

微力ながら。

f0029067_15372573.jpg

今、車で宮城県に向かってます!


何が出来るかわかりませんが、少しでも力になれるように全力をつくしてきます。
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-13 15:37

小さな種が…

f0029067_1855567.jpg

前回、募集をさせて頂いていた、被災地の子供達に文房具を贈りたいという話しについてですが、その後、たくさんの方々からお声かけをいただき…


雑巾、筆箱、消しゴム、縄跳び、コンパクトミラー、コップ、絵の具、パレット、下敷き、ノート、筆、折り紙、フェルトペン、ボールペン、定規セット、鉛筆削り、ステックのり…


その他にも、書ききれない程の、ほんとたくさんの文房具達をいただきました!


本当にありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



皆様からの暖かい気持ちと共に、しっかりと責任をもって贈らせていただきました!



ひとまずは、ご報告にて。
[PR]
by yuda-showten | 2011-04-06 18:55